夢占いは未来を占うものではない

占いと言われたら…多くの方は、西洋占星術をはじめとする星占いやタロットなどをイメージされるかと思います。そして、占いは迷信の類として認知されがちです。当たるも八卦、当たらずも八卦と言われるように、世間一般的な占いに対する思われ方は実に淡泊なものです。しかし、占いは思われているほど単純なものではありません。また、星占いやタロット以外にも、数秘術や陰陽道、四柱推命など、古今東西よりその種類は数多くあります。そんな中、他の占術などから影響を受ける事なく、独自の理論で体系化されたものとして「夢占い」と言うものがあります。夢占いにも流派のようなものがあり、術者によりその診断の方法と結果は微妙に異なりますが、いずれもフロイトやユングなどの精神医学を共通基盤にしており、心理学的な分析手法を利用した随一のものとなっています。このような形で占うものは他にありません。医学とオカルトを混同する事に違和感や抵抗感を覚える方はいるかもしれませんが、夢は自身の深層心理から投影されるもので、その内容を分析して、自分の進むべき未来への道を選ぶには効果的な組み合わせとなるものです。この世のすべての事象には「因果律」が成立しており、原因のない現在から結果としての未来はありえません。夢占いは、現在を複数の未来から逆算した原因として捉え、想定される結果としての未来をいくつか導き出し、それを選択する事で運命を自分の手でコントロールしようと言うものになります。なので、夢占いはひとつの未来を確定的に占うものではありませんし、定められた運命が強制される訳でもありません。選択できるのですから、運命は後からいくらでも変えられるのです。

by わたしてつや

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人の閲覧をお控え下さい。