夢占いは運命の因果律を改変する人生の羅針盤

人間は乗り越えた試練の数だけ強くなれます。悪夢を見ても恐れたり慌てる必要なんかありません。試練と思いドンと来いくらいの気構えになりましょう。人生は少しくらい波乱に満ちていた方が刺激的で面白いものです。平々凡々な毎日だと張り合いもなくつまらない人生となります。よく、天使が自分の元に降臨する夢を見ると、夢主の命に何らかの危険性が訪れるなんて言われています。私自身も、これまでの決して短くない生涯の中で、何度もそう言った感じの夢を見ましたが、この通り何ら問題なく生きております。わざわざ、最悪な結末が予想される選択なんてしたくありませんので何とも言えませんが、少なくとも、夢占いで開運できた側面があったのですから危機は回避できたと信じています。そもそも、悪夢は危険を事前に知らせてくれる大変ありがたいものなのです。わざわざ、事前に知らせてくれるのですから、結果としての未来に繋がる現在の原因に変更を加えれば良いのです。このように、夢占いで運命を変えるとは、因果律を改変する作業に他ならないのです。悪夢を見て慌てふためき何もしないでいるのは愚の骨頂です。だったら、最初から占いなんて信じない方が身のためです。信じる者は救われますが、信じなくても期待を裏切られる事もありませんので幸福のままでいられます。他力本願の傾向が強い方は、占いなどスピリチュアルなものに頼ってはいけません。大切な事なので二度言っておきますが、人生なんてものはその時々の状況に応じた選択の積み重ねに過ぎません。夢占いは未来への行路を切り拓くための人生の羅針盤であり、行動力と決断力、そして、運命に立ち向かう勇気で、自分の望む未来を手に入れる事が可能になるのです。

現実と妄想の区別がつかない方の閲覧はお控え下さい。

掲載してある情報に基づき何らかの被害が出ても一切関知し兼ねます。

すべて自己責任の上で閲覧願います。

このサイトは15歳未満の閲覧は非推奨です。