猫の夢占い

犬に次いでよく出現する動物となります。人によっては、犬よりも出現頻度は高くなると思います。猫は基本的に人間の生活基盤を象徴する生き物で、良い意味で捉えるなら信頼と安心、悪い意味で捉えるなら不安定な運勢を象徴します。犬同様、夢の中で可愛らしく良い感じの印象であったならば吉夢、抵抗されたりケガをしていたら、やはり、悪夢や人間関係に対する警告夢となります。ただ、犬と違い社交性が低く、家庭内や身近な人間関係に関する出来事に限定されるようです。ただし、学校や職場が家から近い場合は家庭外でも注意が必要です。

色はやはり白系が一番良く、毛並みの良い白色や三毛猫は幸運を暗示する吉夢となります。茶色や灰色、黒色になるに従い警告性が増して行きます。しかし、黒猫でも美しい毛並みをして優雅な様子であれば、白系の猫同様、思いがけない幸運を暗示する逆夢となります。古来から黒猫は不吉な存在として忌み嫌われていますが、黒猫を見たからと言って必ずしも悪夢とは限りません。また、魔女の召使のイメージも定着していますが、あの世とこの世を仲介するメッセンジャー的な存在、色彩が強くなり、霊夢の可能性が高くなります。

年齢から見た猫の夢占いですが、子猫は一貫として幸運を暗示し、可愛らしい子猫を見たら夢主の幸運と祝福を暗示します。この場合の色は白系であるに越したことはありませんが、毛色はあまり関係ありません。一方、大人の成体猫の場合、一般的な猫に対する「気まぐれ」と言うイメージの通り、吉夢なのか悪夢なのか判断に迷うケースが多々あります。上述しました通り、見た時の感じの良し悪し判断する以外になさそうです。成体の猫に引っ掻かれる夢を見た場合、かなり注意が必要です。身近な誰かの不興や怒りを暗示します。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。