鳥の夢占い

一般的に、鳥類は自由を象徴する生き物ですが…夢占いでは、やや注意を要するシンボルとなります。夢主に対する何らかの知らせや注意喚起を暗示するケースが多く、これから夢主の身に降りかかるトラブル等を予告します。夢主の注意不足によるミスや落とし物、油断から思わぬ事態に巻き込まれる等です。鳥類の夢を見た場合、起床したらすぐに対策と準備をしておきましょう。体色が信号機のように緑色、黄色、赤色と言った原色系の場合が特に注意が必要です。また、急激な健康運の悪化も伝える場合もあり体調管理には注意しましょう。

夢主が注意を払い慎重に行動する事で危機は回避できます。当日は、できるだけ普段通りに過ごすことを心がけ、いつもとは違うリスクのある行動や行為は行わないようにしましょう。何よりも焦らず慎重に物事を進めることです。体長はそのまま事態の大きさに比例するようです。このため、猛禽類等の大型の鳥が夢主の近くに飛来して来た場合は注意しましょう。鷲や鷹など攻撃的な大型鳥類は対人トラブルを暗示します。ただし、フクロウやミミズクは幸運を暗示します。犬や猫の夢占い同様、白鳥やサギ等の白色系は大吉夢となります。

小鳥は保護と愛情を象徴するシンボルで、汚れていたりケガをしていなければ吉夢となります。また、平和の象徴として知られるハトも基本的には吉夢となります。ただし、多くのハトに取り囲まれる場合は、人間関係でのちょっとした煩わしい出来事を暗示します。夢主のストレスが溜まっている可能性がありますので、適度な息抜きと気分転換を心がけましょう。カラスも対人トラブルを暗示します。人からあらぬ不興を買わないよう注意しましょう。渡り鳥を見たら、季節や気候、環境の変化に伴う体調の急変に注意を要します。

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。