狐の夢占い

狐は古来より、人間を化かして悪戯をしたり、狐火や狐の嫁入りで知られるように、動物の中でも人智を超えた不可思議な能力を持ったイメージのする生き物として定着しています。また、稲荷大明神(お稲荷様)の使いとして崇められ、稲荷神社には必ず狐の石像が置かれています。余談ですが、地域によっては稲荷大明神=狐としているところもあるようです。それだけ霊的にも潜在力の高い動物と言えます。このため、狐の夢は霊夢となる確立が高くなります。ポイントは畏怖のような強い感情が伴っている点です。

狐の夢を見た見ないに関わらず、真夜中、何とも言いようのない強烈な畏怖に襲われ、突然目を覚ました場合は、神格化した上級の動物霊が通り過ぎて行ったものと思われます。やはり、多くは狐の動物霊です。驚くかもしれませんが、一時的な現象ですので心配する必要はありません。また、この場合、翌日にささやかな幸運が巡って来ます。畏怖のようなもの感じられず、ごく普通の感じのする夢で狐を見た場合、夢占い的は夢主に何らかの知恵が授かれる機会の到来を暗示します。可愛らしく懐いて来るようであれば守護されている事も暗示します。

ただし、黒い影のような姿をした狐や、夢主の前から素早く姿を消す狐を見たら要注意です。人間関係上、夢主が何らかの不利益を被る危険性を暗示します。直近の日常生活で、お人好しが過ぎた面がないか振り返って見直しましょう。とは言え、人間不信になる必要もありません。こちらが安易に引き受けるのではなく、時には相手自身の成長のため必要なことと諭せば納得してもらえるはずです。現実生活でも、騙されやすい人は、意思が弱くハッキリしない人が多い傾向にあるよう、時に毅然とした態度を示すのも必要です。

質問箱で個別診断を受付中(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。