狸の夢占い

狸も狐と同様、人間を化かして悪戯をする動物のイメージが定着しています。しかし、商売繫盛や家運向上の象徴として崇められ、信楽焼きのタヌキの置物を自宅やお店で飾っている人も多いと思います。たいへん縁起の良い生き物で、夢の中で狸を見たら、金運から人間関係運に至るまで、すべての運気が全般的に向上して、運命の歯車が調子良く回り始める兆候を暗示します。多くの狸たちが楽しそうに戯れていたり、夢主に懐いて来るなど、良い感じであれば大吉夢と言えるでしょう。ポイントは、頭数が多ければ多いほど良く群れである点です。

一匹なら小吉程度のものとなりますが、目前のチャンスは最大限に活かすよう心がけましょう。夢主の行動次第で、次の大きな幸運へ必ずや連鎖します。狸は狐とは違い、神がかり的な霊夢や、就寝中に突然畏怖に襲われると言った神秘体験を起こす事はほぼあり得ませんが、数多くいる動物霊の中でも狸の存在比率は高く、やはり、霊的な潜在力の高い動物の一つと言えます。神格級の狸の動物霊が通り過ぎて行った際、夢主が正しい心構えで日々精進していたなら、ささやかなものでありますが、何らかの恩恵に授かれるはずです。

狸の動物霊に起因する霊夢は稀なものですが、鮮明度が高く、通常見る感覚と明らかに何か違う、大きな違和感のようなものあった場合であれば、狸の霊夢の可能性が高いと言えるでしょう。そうでなくとも、狸はとても愛情深い動物で、家族や仲間を大切にする生き物です。独占欲の強く利己的な人、自分勝手な人を嫌います。狸の夢を見たら、家族はもとより、学校や職場での仲間との絆を再確認しましょう。良き人間関係に恵まれ、頼りになる人が身近にいてこそ、騙されたり、都合良く利用されるのを事前防止できます。

質問箱で個別診断を受付中(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。