海の夢占い

山が現実世界の人生を象徴するシンボルであるのに対して、海は夢主の内面の精神状態を象徴するシンボルとなります。眼前に広がる晴天下の青々とした大海の夢を見たら、夢主の意欲や希望の高まりを暗示します。沿岸にお住まいで日頃から海を見慣れている方は暗示性は低くなりますが、そうでないなら、何か新しい物事に挑戦するには良い時期と言えます。普段の生活から、何気に気になっている事、ちょっとした関心のある物を深堀して見ると、今後の夢主の運勢を大きく変える、何か新しい発見ができるかもしれません。

深海や海底を漂う夢は、夢主が自分自身の深層心理について理解しておき、それを踏まえた上で人間的な成長、次なる人生のステージへの脱皮をすべき時期の到来を暗示します。空を飛ぶ夢と並び、比較的若い世代の方が多く見る夢のようです。叶わぬ願望も別の角度から見方を変えれば容易になるかもしれませんし、別の何かへ移るのも手です。何れせよ、夢主の現状維持的な姿勢に対する警告夢になります。現実を直視して発想の大転換を図りましょう。中年世代以降の方の場合、心労気味であることを警告します。適度な休息を取りましょう。

嵐など荒れ狂う海の夢は、夢主の運勢が向こう半年程度に渡り停滞することを暗示します。しかし、多くの夢占いでは凶夢として扱っていますが、長期的な視点で見たら、単に夢主の準備不足や現実世界で未熟な部分が残されている事も表しており、やはり、人間的な成長や進化を遂げるために必要となる時期とも言えます。最悪な部類に属する夢診断となりますが、これ以上悪くなる事もありません。後は昇るしかない選択肢しか残されていない状況とも言えますので悲観する必要はまったくありません。苦労は後々の人生における大成の種です。

質問箱で個別診断を受付中(´・ω・`)

閲覧の可否はご自身で判断の上、すべて自己責任でお願いします。

掲載してある情報に基づき、何らかの被害が出ても一切関知致しかねます。

現実と妄想の区別のつかない人は閲覧をお控え下さい。